乃木坂46

真夏の全国ツアー2021 FINAL2日目を観に行ったお話

現地で観るライブはいいよなと再確認。

どうも、れいです。
いやー、5ヶ月もブログを放置していました。元々、1〜2ヶ月に一度くらいの更新くらいでしたが。。。

真夏の全国ツアー2021 FINAL!の2日目のライブに行ってきました。(ライブからすでに2週間経過してますね。。。)
舞台とか他のアーティストのライブなど、有観客のイベントに行く機会はありましたが、乃木坂のライブは8thバスラの3日目以来。約1年9ヶ月ぶりのライブ会場でのライブ。いやー、長かったな。

高山さんの卒業・全国ツアーFINAL

高山さんのラストライブとなり、各地をまわった真夏の全国ツアーの最終公演となるライブでした。
一度は延期となった東京ドームでの全国ツアーFINAL!が無事開催されて、心からよかったです。

セットリスト

1 .ごめんねFingers crossed
2 .ジコチューで行こう!
3 .太陽ノック
4 .おいでシャンプー
5 .シンクロニシティ
6 .ファンタスティック三色パン
7 .せっかちなかたつむり
8 .錆びたコンパス
9 .ひと夏の長さより・・・
10.ありがちな恋愛
11.日常
12.裸足でSummer
13.全部夢のまま
14.I see…
15.トキトキメキメキ
16.アナスターシャ
17.失いたくないから
18.Route246
19.僕は僕を好きになる
20.インフルエンサー
21.きっかけ
22.Sing Out!
23.夏のFree&Easy
24.ガールズルール
25.君に叱られた
26.他人のそら似
〜アンコール〜
EN1.私の色
EN2.サヨナラの意味
EN3.偶然を言い訳にして
EN4,君の名は希望
EN5.泣いたっていいじゃないか

ライブ本編は、ツアー前に募集した各ランキング(表題曲、アンダー曲、カップリング曲、ソロ・ユニット曲の4種類)の上位曲を中心としたセットリスト。
”きっかけ”をパートごとにメンバーが一人ずつ歌う演出は特に印象深かったな。

アンコールは、高山さんの卒業となるセットリスト。高山さんのサイリウムカラーの水色とピンク色に会場が染まりました。

新しいライブの形

流行りの感染症防止対策として、多くのイベントが無観客で行われていましたが、最近になり少しずつ観客を入れて開催するようになってきました。

これまでの乃木坂のライブの入場時に行われていたチケット・身分証などの確認に加え、サーモグラフィーによる検温、アルコール消毒、接触確認アプリのインストールの確認が新たに行われるように。

必要な確認を終え座席へ向かう。今回は1階1塁側下段の真ん中辺りの座席。巨大なステージセット、続々と会場に入る観客を目の当たりにして、懐かしいな〜と感動。
席につくと、スティックバルーンが置かれていることに気づく。ライブ中は声を出せないので、スティックバルーンを使って応援するためです。
ただ、ペンライトとスティックバルーンを一緒に持つのは大変でライブに集中出来なかったため、途中から今までと同じペンライトのみを持ち、拍手で応援する形に切り替えました。。。

やっぱり現地で観るライブは好きなんだな

配信ライブだと、映像が次々と変わる。色々なメンバーを映す必要もあるので、自然と各メンバーが映る時間も限られてしまう。
一方、現地で観るライブでは、自分が観たい方向を自由に観れる。ひたすら推しメンの姿を追いかけてもいいし、花道やトロッコで近くを通るメンバーに手を振るなどアピールすれば、レスをもらえるなんてこともある。
そして、会場内で大音量で聴く楽曲、花火やレーザーといった演出を直接観れるのは嬉しいなと改めて思った。

メンバーもスタッフもファンも、様々な制限に耐えながら、有観客でライブができるところまできた。あとは、声援やコールができる状況になってほしいと、多くの人が思ったはず。

帰り道、最寄駅に着くと、スティックバルーンを持つ人が数名いた。
「あなたもライブに行かれたのですか。楽しいライブでしたね。明日は月曜で仕事もありますが、お互いがんばりましょうね。(もちろん、翌日仕事なのかはわからないが…)」という心の声が出てくる。
もちろん、知らない方なので実際にしゃべりかけるなんてことはないのですが、ライブ終わりのこの感じも懐かしくて嬉しかったな。

東京ドーム公演の1日目には、10thバースデーライブを来年の5月に日産スタジアムで開催することが発表されました。ライブは二日間なので、おそらく全曲披露ではなさそう。
日産スタジアムの収容人数は多いとはいえ、チケットをゲットするのは大変そう。

to be continued

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA